<< 成長2 | main | ひと区切り >>
家庭訪問顛末記
5月2日に担任の先生に家庭訪問を希望しました〜。別に希望しなくてもよくて、その場合先生は地図と家を外から確認、で終了。私は先生と話してみたかったので。

早めに帰宅して最低限の片付けをして機嫌よくお迎えする…はずでしたが、4時15分過ぎにやっと帰宅、慌ててトイレと玄関の掃除をした所で予定よりも早めに到着された先生のお姿が!「ど〜も〜」って。
取り繕うヒマも当然なく、先生もまたずんずん部屋に入っていらっしゃいまして、普段の有り体の我が家へ。
ほぼ、オーマイガッ!でしたが、楽しく30分ほどお話しして去って行かれました。
ちなみに希望すれば面談や家庭訪問は随時とのこと。
先生はリップサービスか、「結婚してますがまだこどもがいないので、働いて子育てしているお母さんたちを尊敬します」とおっしゃってましたが、うちはダメっす、このていたらくで。正直、大きいテーブルには入学式あたりからの荷物の地層が…。立派なママは沢山いらっしゃるけどね。
これから母娘とも成長して先生を片付いたお部屋にお迎えしてお話ししてみたい。
これ、今年の目標の六番めぐらいにいれとこう。


| - | 19:02 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH