<< 横向きで眠る | main | 餅は餅屋 >>
テフロンのフライパンは寿命が短い
ここ3年ほどで2つめのテフロン加工のフライパン、もうへたってきました。
油使わなくてもいいからヘルシーだよね、とは思うのですが、あっという間にコーティングが剥げるぜ!これは消耗品のようなものですね。

やっぱりなんだかんだ言ってずっと使えるのは鉄よねえ。
東京の部屋には18歳から使っていたフライパンがまだあるので、持ってこようかしらと考え中です。

台所用品でも、洋服でもそうなんだけど、なんとなく相性がある。ずっと使うもの、着まわししやすいもの。これが案外値段だとか関係ないのも面白いところかな。

義姉から貰って、台所の隅(扉の中)に鎮座ましましている高級なCuisinatのフードプロセッサーよりもついつい、シンプル機能の某国産のプロセッサーのほうが活躍中ですしね。
あんなにあこがれていてやっと買ったキッチンエイドも置いたまんまになっている。就職してすぐに友人の口利きでとってもお安く買ったSiemensの泡だて器をここ20年愛用してるし・・・

あ〜、使ってないものをちゃんと活用しなくちゃ〜。
| 日々のお料理 | 09:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.treasurejapan.net/trackback/618338
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH