<< 愛された記憶 | main | 抱っこは栄養のひとつ >>
20分でお昼ご飯
そんなの普通、と思われるでしょうが、日曜日は来客を予定していたのです。
予定では朝10時までにお片づけ&掃除終了で、10時からお料理に取りかかる!はずだったのですが・・・
例によって、掃除には12時過ぎまでかかってしまいました。

お客様は12時15分のバスに乗っていらっしゃる!あと20分ぐらいだ!ぴ〜んち!

でも、私はこんな状況で何品か作るのをとても得意としています。

北海道の叔母が送ってくれたたらこ、ほっけを是非お客様に、ということで。

まず、お湯を沸かしてスパゲッティをゆでます。その間に冷凍していたたらこは深めの皿に入れてレンジで解凍。多少凍っていてもOK。
だいたい解凍できたかな?ぐらいで菜ばしとフォークで適当に皮を開いて、サラダ油と混ぜ、ゆでたスパゲッティを混ぜる。のりを刻み海苔にキッチンバサミで切ってはい、一品出来ました。所用時間はお湯を沸かすところから含めて10分強。

その間にほっけを冷凍のまま皮目から魚用グリル(ガスレンジの下の)で焼いてゆきます。

スパゲッティをゆでたあとのお湯でにらを湯がき、これをざくざく切ってゴマ油とお塩少々、手であえて終了。

そのあとにほうれん草(こちらのほうがアクが強いから後で)をゆで、水で洗ってからざくざく切ってソテーにして付け合せ。まんなかにサラダを盛ります。

むき海老とシメジをいためてガーリックパウダー、クレイジーソルトで味付けし、お砂糖少々、生クリーム、マヨネーズ、お醤油少しで甘辛くいためる。お皿に盛り付けたら貝割れ大根を回りに飾って終了。

木綿豆腐を適当に切って両面に片栗粉をつけてフライパンで焼き、そこにだし&カニ缶を投入してカニをほぐし、適当に味付けして最後に水溶き片栗粉を入れてとろみをつけて終了。

ね、何品か出来たでしょ?なんとなく20分ぐらいで。

10時からとりかかるのであれば、得意の皮から作る餃子と、ケーキ2品ぐらい作るつもりだったのですが、12時になった時点ですべてを諦めて別のメニューに。

このパワー、普段に発揮できたらいいのだが、とは思うのですが、普段は全くの地味めしです。同じものをあまっているからという理由で何日も出したりするし。そう、私はイベント料理が大好きなのです。いつもいつも栄養取りすぎるのよくないからさ〜、ダンナ。
| 日々のお料理 | 09:35 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
すごい!! 超ミニマムな準備のわりにめちゃくちゃおいしそう。
ところで、普段にこんなパワー発揮したら「スーパーウーマン」だよ〜。普段はこの能力は眠らせておいて、「火事場の馬鹿力」的に使わなくちゃ、ねっ?!
お宅に遊びに行くの今から楽しみだわ。私は、皮付き餃子も楽しみだけど、エマージェンシーメニューも大歓迎よ(^o^)
| namikom | 2007/02/07 3:15 PM |
そうそう、エネルギーは小出しに使わなくちゃね。
はい、大歓迎ですからね〜。ま、段取り上手とはいかないので、エマージェンシーメニューになる可能性、70%以上かも??
| Mayu | 2007/02/07 6:28 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.treasurejapan.net/trackback/625706
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH